KNOB『INORI』配信リリース

■2021.02.12(Fri)Release

KNOB
『INORI』

Format:デジタル配信
Product number:HM-0082
Label:Harmonic Vibrations

<収録曲>

1. Earth Rise
2. RyuJin
3. Dream Time ~ Kojiki ~
4. Jomon waka
5. Ancient Mantra


Spotify

Apple Music

https://music.apple.com/jp/album/inori/1552714002

※02/12(金)より各ストアにて順次配信スタート

Artist Profile

撮影 Akiko  Hotta/衣装 うさと
於    鎌倉  鶴岡八幡宮

KNOB(ノブ) 

13歳からダンスを始め芸能界で活動後、25歳の時にオーストラリアにて先住民アボリジニの人々の伝統楽器で、世界最古であると云われている自然が作り出し木ディジュリドゥ(イダキ)に出会う。強い衝撃を受け帰国後、独自にトレーニングを重ねる。この時期、縄文からの日本古来の石笛の存在を知り、息吹き始める。

一方幼少のころから書に触れ、書家 小野田雪堂に師事。2002年師範となる。現在は北鎌倉〘 雪堂美術館⦆を拠点に全国で活動。茶の湯、能楽の精進を行い、日本人としての精神、文化を自然なる木や石の響きと共に、音の道を歩んでいる。

近年サロンにて自然なる楽器を細胞に振動させ、共振する個人ヒーリングセッション〘True  Life Harmony〙を開催。
また音の持つ本来の働きを医師や研究者たちとも実践臨床中。
芸能(芸術)・宗教(祈り)・医療(ヒーリング)元々ひとつであった古代の地球人の根源を音の世界から探求している。

2007年公開  龍村仁監督のドキュメンタリー映画 ⦅地球交響曲第六番⦆虚空の音の章に出演。
https://youtu.be/NkNbxFnWpT8

様々なアーティストとのコンサート活動と共に長年、神社、仏閣、教会、聖地での献奏活動を行なっている。

毎年、鎌倉鶴岡八幡宮(ぼんぼり祭り)、吉野南朝皇居吉水神社での例大祭にて献奏。

出雲大社大遷宮奉祝奉納、大神神社、春日大社、比叡山延暦寺・根本中堂、薬師寺天武忌、天河大辧財天社御遷宮二十年記念大社祭、元伊勢伊雑宮、元伊勢籠神社、奥宮・真名井神社、富士山、富士山本宮浅間大社、熊野本宮大社、那智の滝、神倉神社、玉置神社、諏訪大社上社本宮、平等院、鞍馬寺、貴船神社、中尊寺、毛越寺、幣立神社、高千穂神社、吉野 金峯山寺、筑波山神社、江島神社中津宮、奥津宮、榛名神社、東慶寺、円覚寺、浄智寺、宇治上神社、伊弉諾神宮(淡路島)、おのころ神社(沼島)、若狭彦神社、若狭姫神社、白山比咩神社、白山平泉寺、琵琶湖 白髭神社、竹生島、四天王寺、金刀比羅宮、豊川稲荷、石巻山、観音山、塩竈神社、出羽三山神社、日前神宮、国懸神宮、箱根神社 奥宮、日枝神、日蓮宗総山・久遠寺奥の院・七面山敬慎院、應頂山 勝尾寺、大雄山 最乗寺、皇祖皇太神宮、箸墓古墳、後醍醐天皇陵(如意輪寺)、仁徳天皇陵、大安寺、橘寺、花山院、宅原寺、京都木嶋神社蚕の社  、上賀茂神社、池上實相寺、奈良岡本寺、長崎興福寺、隠れキリシタンを祀る枯松神社 、沖縄 久高島、伊平屋島、伊是名島、石垣島、西表島、屈斜路湖、摩周湖、北海道神宮、阿寒湖、十和田神社、戸来村 キリストの墓、小牧野遺跡、ほか

長崎市原子爆弾死没者供養祈念塔での仏舎利奉安式。
広島 原爆ドーム慰霊法要、千鳥ケ淵戦没者慰霊碑、
海外奉納演奏 
薬師寺仏跡法要
インド霊鷲山、マハボディー寺院、 日本寺ほか
ブータン・ウズベキスタン・西安 などの寺院。
タイ  インパール作戦戦没者慰霊法要
ユダヤ人悲劇の地 マサダやエルサレム、イスラエル・トルコなど聖書に縁の聖地。

イギリス (ストーンヘンジ、グラストンベリー、ダートムア)、フランス(ルルド、モンサンミッシェル) ドイツ、オランダ、ベルギー、チェコなどヨーロッパ各地教会や聖地。ハワイ島、カウアイ島、アメリカ シャスタ山、オーストラリア アボリジニ聖地ほか

ホームページhttps://knob-knob.jimdofree.com/


◆講演
早稲田大学、スルガ銀行 d-labo、マキフジタヒーリングスクール、共励保育園、ほか。

Profile:
KNOB 

began dancing at the age 13 and was active in show business.  He found Didgeridoo in Australia when he was 25 and was deeply impressed by this Aboriginal instrument.  While training on the instrument he found a traditional stone flute from the Jomon Era.  He is now based in Setsudo Museum of Art in Kita Kamakura and has been playing all over Japan.  The musical CD “Kannon” is his interpretation of Hokusai’s Ukiyo-e world.  He appears in the film “Gaia Symphony #6” in the chapter called “Sound of the Void”.  In February 2013 he joined Taiin Murakami, the sub priest of Yakusiji temple, in the “Pilgrimage to the Sacred Places to Buddhism”, an event to commemorate the restoration of the East Tower of Yakusiji, and dedicated his performance at various temples in India and Bhutan including Gijjakuta, Maha Bodhi Temple, and Nihon-ji.  He also played at Izumotaisha in 2013 after the transfer of the shrine.


Close Menu